天草ちゃんぽんの他、蕎麦や出汁を販売している苓州屋のショッピングサイトです。

天草ちゃんぽんの特徴
濃厚であと引く天草大王の鶏がらスープ
天草大王は明治初期、清国から天草島へ里帰りした出稼ぎ者が土産として持ち帰った種卵と在来種との交雑を行い産まれた鶏でその日本最大級の巨大な体格から「天草大王」と名付けられ ました。 大正時代は博多の水炊き用で高値で取引されたものの、昭和初期頃に絶滅。平成になり復元されました。 天草大王はその肉質や旨みもさることながら、鶏ガラからとれるスープも絶品。コクのある奥深い旨みをスープに与えてくれています。
天草ちゃんぽんの特徴『もちもち太麺』
天草ちゃんぽんの特徴の一つがもちもちの太麺。長崎ちゃんぽんより黄味が濃いめ。 半生めんは茹で時間が必要なかわりに、茹で麺や冷凍めんでは出すことのできないもちもち感があります。 また、当社の天草ちゃんぽんの麺は時間がたっても延びにくく、もちもち感が持続するのが特徴です。 「麺が美味しい!」というファンも多いんですよ!
天草の塩
天草の美しく、豊かな海には古くからミナミハンドウイルカが多く生息しています。回遊しているイルカを一年を通して見学できる世界的にも貴重な海なのです。 その天草のきれいな海水からできる塩。 海のミネラル分(マグネシウム・カルシウム・カリウム等)を豊富に含み、健康にもよく、まろやかな、美味しいお塩です。 その天草の塩を天草ちゃんぽんの麺に練り込み、食品では摂取することの難しい大事な天然ミネラルを効果的に摂取することが出来ます。